タブレットで何が出来る?メリットはたくさん!

タブレットで仕事効率化?ビジネスでも大いに役立つ

持ち運びやすい

仕事の為にノートパソコンを持ち歩くとなると、どうしても荷物になってしまいます。

また、インナーケースなどに入れてを持ち歩く為、手がふさがり移動もしにくくなります。

しかし、今のタブレットは薄く軽量化されているので、いつものバッグに入れて持ち歩くことが可能です。

わざわざもう一つバッグを用意する必要もなく、余計な荷物にならない為、楽に取り出しすぐに使うことが出来ます。

どこでも仕事が出来る

電車やタクシーなどの移動時間中でも、タブレットなら簡単に起動が出来る為、すぐに仕事に取り掛かることが出来ます。

また、ちゃんと充電をしてから出掛ければ10時間は電池が持つので、移動中や出先で仕事をしていて電池が切れてしまうという心配はありません。

ちょっとした空き時間でも作業することが出来るため、わざわざ仕事場に行かなくても業務を進めることが可能になります。

資料の作成が効率的に

Office Mobileのようなソフトを利用することによって、タブレットでもWord、Excel、Power Pointといった資料作りに必要になる機能を使うことが出来ます。

他の人とファイルを共有することも出来るため、グループで行う企画などでは大いに役立ちます。それぞれが同じオフィスにいなくても、共有しているファイルでデータを閲覧することが出来るので、他人の進捗状況を把握し、それを踏まえて自分も作業を進めることが出来ます。

プレゼンがすぐ出来る

タブレットを使えば、画面を映すスクリーンやプロジェクターなどを用意せずにそのままプレゼンすることが出来ます。

タブレット専用のタッチペンを使うことによって、スライドショーを展開しながらの書き込みも可能なので、説明をしながらラインを引いたり、図解をしたりとタブレットだからこそ出来るプレゼンの仕方もあります。

修正すべき点が見つかれば、その場ですぐに再編集して新たな資料を作成することも出来ます。

もちろんタブレットで作成した資料を、スクリーンで映すことも出来るので、プレゼンする人数によって使い分けるのも良いと思います。

メモが取りやすい

会議などで紙にメモを取っても、見返さないことや失くしてしまうことがあると思いますが、タブレットに記録をして置けば、好きな時にいつでも見返すことが出来ます。

データとして管理して置けば失くす心配も無く、必要なら他人と共有することも出来ます。

録音することも可能なので、聞き逃してしまった部分や確認したいことがあった場合はこの機能が大いに役立ちます。

録音を聞きながら、自分なりにグラフや表などの資料を追加して、メモを書き直すことも出来ます。