タブレットで何が出来る?メリットはたくさん!

タブレットの魅力は大画面!スマホより色々見易い!

タブレットのサイズ例とそれに合った用途

7インチ

大きさとしては、大き目のスマホといった感じになります。

今は大型のスマホもあるので、そこの区別が難しくはありますが、インターネットを使ってサイトの閲覧などをする場合は、スマホよりは快適に操作することが出来ます。

8インチ

小さすぎず、大きすぎず、持ち歩くのには丁度いいサイズです。

電子書籍の漫画でも、1ページ単位での表示なら特に問題なく読むことが出来ると思います。

動画もスマホに比べたら、だいぶ見やすくなります。

10インチ

普通の雑誌より少し小さいくらいの大きさになります。

タブレットとしては少々大き目にはなりますが、電子書籍などには楽に目を通しやすくなります。

動画を視聴する際にも申し分の無い大きさだと思います。

11インチ

動画や電子書籍を利用する目的だけなら、ここまでの大きさは必要無いと思います。

専用のキーボードを付けて、ノートパソコンのような用途で使うのに適しています。

動画が大画面で楽しめる!

今はパソコンを利用せずにスマホで動画を視聴する人も多いと思います。

音楽を聞いたりするだけなら、画面は小さくても問題はありませんが、映画やドラマなどを見る時は、画面が大きい方が更に動画を楽しむことが出来ます。

また、スマホに比べてタブレットは大画面のため、自分1人だけでなく他の人と同時に画面を見ることが出来ます。

そのため、友達と暇つぶしで映画を見る時や、仕事で必要な資料として動画を再生する時など、複数の人と一緒に動画を視聴する時にはタブレットの方が使い勝手が良いと言えます。

画像が見易い

タブレットの画面の大きさは、スマホと比べると2~4倍にあたります。

細かい画像となると、スマホの場合は一々自分で拡大しないとハッキリ読めないことが多いですが、タブレットならもともと表示されている画像が大きいのでその必要もありません。

写真やイラストのような図が見やすくなるのはもちろん、細かい文章や説明文が入った資料なども読みやすくなります。

画像の編集が楽に出来る

今は自分の撮影した写真はそのまま使わずに加工する人が多いため、多彩な編集ソフトや加工アプリが存在します。

スマホだと、写真に指で文字を書く時や、スタンプを押そうとした時にも思ったようにいかないことがあると思います。

しかし、タブレットならタッチペンなどを用意しなくても楽に画像の編集をすることが出来ます。

細かいところまで確認することが出来るので、スマホより時間をかけずに満足のいく仕上がりに持っていくことが出来ます。

ゲームをプレイし易い

ゲームアプリの中には、画面が小さいとプレイしにくいものもある為、ゲームをすることを専用としたタブレットを所持している人もいます。

画面が大きくなることによってゲームの操作性も上がり、快適にプレイすることが出来ます。

動画を視聴する時と同様に、他の人と一緒にプレイ画面を楽しむことが出来るのはタブレットならではのことです。